ハレトケブログ

現場での学びを記します。

働き方

「会社員disり」の本質

「会社員disり」のプロレス化 昨今、ネット界隈において会社員のステータスは下降していると言える。イケダハヤト氏(@IHayato)やサウザー氏(@Fist_of_Phoenix)のように台頭した個人事業主たちにより会社員の働き方はdisられている。そして、彼らに賛同…

大事なことに集中する

最近、日常において何かひとつの事柄に腰を据えて取り組むことが困難になっている、という状態を課題として捉え、解決したいと考えています。 この課題はセールスの仕事を始めてからずっと感じていたことで、本記事ではこの課題の重要性について記しておきた…

周囲と差をつける営業本4選

こんにちは、トマル(@maru_maru_ir)です。 最近、ひょんなことがきっかけで、とある女子高生に営業のノウハウを伝授し始めました。「親友・彼氏・家族と良い関係維持するには営業力が必要なの」と言ってきた鋭いコなので、飲み込みが早く面白いのですが、…

自己充足的行為と手段的行為

わたしたちは毎日、充実した人生に近づきたいと思っている。 わたしたちは毎日、充足した一日を送りたいと思っている。 この両方が満たされている状態を「幸福」と定義してみたい。 この状態において、わたしたちの目的はふたつ。 人生で達成したい目的 一日…

「価値の遠近法」という教養−鷲田清一による大阪大学卒業式式辞より−

鷲田清一(京都市立芸術大学理事長・学長)が、2011年3月25日、当時総長を勤めていた大阪大学の卒業式において述べた式辞は「教養とはなにか」を考える上でとても印象深く、いまでも読み返す機会がある。 当時、世間は二週間前に起きた東日本大震災の渦中に…

時間の浪費と投資

「この時間には何の意義があるか」ということをしっかり考えるようにしています。 言い換えると、「この時間で何がどれくらい前進する(後退する)のか」ということをしっかり考えています。 その上で、"何も変わらない" "後退する"場合はその時間を極力縮めよ…

『隷属なき道 AIとの競争に勝つ ベーシックインカムと一日三時間労働』書評

貴族以外に選挙権が与えられ、奴隷制度が廃止され、女性の社会参加が当たり前になった。世界経済は250倍に膨らみ、一人あたりの所得は1850年の10倍になり、一日25ドル未満で暮らす人々の割合はこの40年弱で世界人口の44%から10%未満になった。そして、世界…